2021年4月 6日

埋蔵文化財発掘調査員(会計年度雇用職員)を募集します

 
埋蔵文化財発掘調査員(会計年度雇用職員)を募集します

 山口県埋蔵文化財センターでは、埋蔵文化財発掘調査員(会計年度雇用職員)を募集します。
 応募を希望される方は、「募集案内」をご覧の上、履歴書および「発掘調査経歴・業績等」(別紙様式)を整えて、募集期間内に御応募ください(募集期間:令和3年4月12日(月)から同年4月23日(金)まで)。

「募集案内」              (添付ファイル
「発掘調査経歴・業績等」(別紙様式)  (添付ファイル


2020年10月22日

開催中止のお知らせ

 新型コロナウィルス感染拡大防止のため、参加者の安全を考慮し、下記の事業を中止いたします。なにとぞ御了承くださいますようお願い申し上げます。

                     記

  地域イキイキ☆ふれ愛まいぶん  令和2年11月7日(土)

2020年6月 4日

開催中止のお知らせ

 新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、参加者の安全を考慮し、下記の講座を中止いたします。なにとぞ御了承くださいますようお願い申し上げます。

 親子古代体験     令和2年7月30日(木)
 まいぶんスクール   令和2年8月 5日(水)

2020年4月14日

「センター紀要 陶けん 第1号~第11号目次」を掲載しました。

センター紀要 陶けん 第1号~第11号目次

2020年4月 8日

「センター紀要 陶けん 第23号~第32号目次」と、「埋文センターリーフレット 英/中/韓国語版」を掲載しました。

センター紀要 陶けん 第23号~第32号目次
埋文センターリーフレット English/中文/한국어

2020年4月 3日

2020(令和2)年度の事業をお知らせいたします

2020年度 事業案内 表面.pdf
2020年度 事業案内 裏面.pdf

2020年3月27日

令和2年度展示等について(お知らせ)

 「ほっちょる山口2019」並びに、スポット展示「獅子と狛犬~身近にいる霊獣」は4月6日(月)からオープンします。
 現在、展示の準備中ですが、図書閲覧等は利用可能です。来所をお待ちしています。

2019年11月15日

岩国市のショッピングセンターで出土品の展示会を開催しました

 文化財に親しんでいただくことを目的として、文部科学省(文化庁)が推進する文化財保護強調週間期間(11月1日~7日)中の11月3日(日)、「フジグラン岩国」(岩国市麻里布町2丁目9-8)を会場に、「地域イキイキ☆ふれ愛まいぶん」(見学無料)を開催しました。
 今年度で4年次目を数え、埋蔵文化財の公開施設に出かけて出土品を観覧するのとは趣を異にし、買い物の機会に軽い気持ちで出土品を見学し、また担当職員から直接解説を聞くことができる展示会です。
 山口県埋蔵文化財センターが収蔵・保管する縄文時代~近世の県内出土品に加え、開催地岩国市の3遺跡を含む計26遺跡から発見された、縄文時代~江戸時代の出土品約90点を関連解説パネルとともに通時代的に展示し、あわせて職員による出土品の解説を行いました。また、希望される子どもたちには用意した古代人風の衣装を着てもらい、同伴の方が記念撮影をされる光景が見られました。
 約130人の見学があり、私たちのふるさとで発掘された土器や石器などを身近に見学し、手に触れていただくことにより、ふるさとの埋蔵文化財に親しみ、興味・関心を高めていただく機会となったようです。
 このたびの開催にあたり、ご支援、ご協力いただきました関係各位に対し、あらめて心から厚くお礼申しあげます。


DSC_3337s.jpg

展示会のようす


DSC_3341s.jpg

古代衣装着衣体験のようす

2019年4月 3日

2019年度の事業をお知らせいたします


2019年度 事業案内 表面

2019年度 事業案内 裏面

2018年7月 9日

山口県埋蔵文化財センター第47回展示(明治150年記念特別展示)「維新前夜の山口県-出土品にみる長州メソッド-」の展示内容のご紹介~最終回 長州藩下関前田台場跡(国史跡)

 最終回は、下関市に所在する長州藩下関前田台場跡(国史跡)をご紹介します。
 幕末の攘夷戦争で、長州藩が下関海峡(関門海峡)沿いに十数か所設置した台場(砲台)の中心的施設で、1864年、イギリス・アメリカ・フランス・オランダ四か国で編成された連合艦隊による激しい砲撃を受け、上陸した連合軍によって諸施設はことごとく破壊、焼き払われました。
 列強の圧倒的な軍事力によって長州藩は屈服し、この砲撃事件の舞台となった前田台場跡は、長州藩が攘夷から開国へと方針転換し、倒幕運動に傾注する起点となった重要な遺跡です。
 連合艦隊砲撃によるとみられる着弾した砲弾のパネルのほか、ミニエー銃銃弾・火縄銃銃弾等、3点を展示しています。

長州藩下関台場跡.pdf

展示状況(前田台場跡).gif

展示状況