2021年7月 1日

親子古代体験(剣づくり)の参加者募集について

 歴史を学び始めた子どもたちが、保護者と一緒に古代の人々の技術を疑似体験することにより、埋蔵文化財に対する理解と関心を深めることを目的とした体験学習を開催します。

1 日 時  令和3年7月29日(木) 13:00~15:30(予定)
2 主 催  公益財団法人山口県ひとづくり財団 山口県埋蔵文化財センター
3 場 所  山口県埋蔵文化財センター(山口市春日町3番22号)
4 対 象  県内の小学校高学年児童及び保護者(原則として、2名1組)
5 定 員  5組(10人程度)
6 内 容  金属を鋳型に流し込み、弥生時代の銅剣を実物の3分の1サイズで再現します。
       親子で鋳型つくり・鋳造作業・仕上げ研磨を体験できます。
      *できあがった剣のレプリカは、お持ち帰りいただけます。
7 参加費  無料(会場までの交通費等は、参加者の負担)
8 傷害リスク対応  国内旅行傷害保険に加入(主催者負担)
9 申込方法  メールか往復はがきで申し込み

【メール】
 山口県埋蔵文化財センターウェブページ(http://www.y-maibun.jp/)の「お問合せフォーム」から以下を記入し、申し込み。
・[お名前]    保護者の氏名
・[メールアドレス]保護者のメールアドレス
・[ご用件名]   親子古代体験参加希望
・[本 文]    児童氏名(ふりがな)〔年齢・学校名・学年〕
          保護者の氏名(ふりがな)〔年齢〕
          住所
          電話番号

※応募メールを送信後、2日以内(土・日・祝日を除く)に「受付完了」メールが届かない場合、電話によりセンター担当者(岩崎)にご確認ください。

【往復はがき】
 以下の記入方法により、申し込み。


はがき tiff.jpg
  
   * 寄せられた個人情報(住所・氏名・年齢・電話番号・児童の学校名・学年)
     については当センターが責任を持って管理します。

10 申込締切    令和3年7月15日(木) 必着
         *参加申込者が定員を超えた場合は、抽選。
11 問い合わせ先  山口県埋蔵文化財センター(担当:岩崎 仁志)
          TEL 083-923-1060

鋳造体験写真.JPG IMGP6531.JPG
          
                 (体験イメージ)


2021年6月10日

埋蔵文化財発掘調査員(会計年度雇用職員)を募集しています

大学等で考古学や関連過程を履修された方や市町村等での埋蔵文化財発掘調査業務経験等をお持ちの方を募集しています。
 「募集案内」を参考の上、履歴書および「発掘調査経歴・業績等」(別紙様式)を準備して、ご応募ください。
 また、ご不明な点は、下記までお問い合わせください。

問い合わせ先 山口県埋蔵文化財センター 原・石井
       TEL 083-923-1060


「募集案内」              (添付ファイル
「発掘調査経歴・業績等」(別紙様式)  (添付ファイル

2021年5月31日

県外在住の方の利用自粛のお願い(令和3年5月31日)

 新型コロナウィルス感染拡大防止のため、山口県集中対策期間中につきましては、利用の自粛をお願いしています。
 なお、自粛をお願いする期間は、令和3年6月20日(日)までといたします。

2020年10月22日

開催中止のお知らせ

 新型コロナウィルス感染拡大防止のため、参加者の安全を考慮し、下記の事業を中止いたします。なにとぞ御了承くださいますようお願い申し上げます。

                     記

  地域イキイキ☆ふれ愛まいぶん  令和2年11月7日(土)

2020年6月 4日

開催中止のお知らせ

 新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、参加者の安全を考慮し、下記の講座を中止いたします。なにとぞ御了承くださいますようお願い申し上げます。

 親子古代体験     令和2年7月30日(木)
 まいぶんスクール   令和2年8月 5日(水)

2020年4月14日

「センター紀要 陶けん 第1号~第11号目次」を掲載しました。

センター紀要 陶けん 第1号~第11号目次

2020年4月 8日

「センター紀要 陶けん 第23号~第32号目次」と、「埋文センターリーフレット 英/中/韓国語版」を掲載しました。

センター紀要 陶けん 第23号~第32号目次
埋文センターリーフレット English/中文/한국어

2020年4月 3日

2020(令和2)年度の事業をお知らせいたします

2020年度 事業案内 表面.pdf
2020年度 事業案内 裏面.pdf

2020年3月27日

令和2年度展示等について(お知らせ)

 「ほっちょる山口2019」並びに、スポット展示「獅子と狛犬~身近にいる霊獣」は4月6日(月)からオープンします。
 現在、展示の準備中ですが、図書閲覧等は利用可能です。来所をお待ちしています。

2019年11月15日

岩国市のショッピングセンターで出土品の展示会を開催しました

 文化財に親しんでいただくことを目的として、文部科学省(文化庁)が推進する文化財保護強調週間期間(11月1日~7日)中の11月3日(日)、「フジグラン岩国」(岩国市麻里布町2丁目9-8)を会場に、「地域イキイキ☆ふれ愛まいぶん」(見学無料)を開催しました。
 今年度で4年次目を数え、埋蔵文化財の公開施設に出かけて出土品を観覧するのとは趣を異にし、買い物の機会に軽い気持ちで出土品を見学し、また担当職員から直接解説を聞くことができる展示会です。
 山口県埋蔵文化財センターが収蔵・保管する縄文時代~近世の県内出土品に加え、開催地岩国市の3遺跡を含む計26遺跡から発見された、縄文時代~江戸時代の出土品約90点を関連解説パネルとともに通時代的に展示し、あわせて職員による出土品の解説を行いました。また、希望される子どもたちには用意した古代人風の衣装を着てもらい、同伴の方が記念撮影をされる光景が見られました。
 約130人の見学があり、私たちのふるさとで発掘された土器や石器などを身近に見学し、手に触れていただくことにより、ふるさとの埋蔵文化財に親しみ、興味・関心を高めていただく機会となったようです。
 このたびの開催にあたり、ご支援、ご協力いただきました関係各位に対し、あらめて心から厚くお礼申しあげます。


DSC_3337s.jpg

展示会のようす


DSC_3341s.jpg

古代衣装着衣体験のようす